SoftBankからauへの乗り換えを考える

2013年1月5日:SoftBankのテザリング対応等、状況が変わった内容を追記しました。

iPhone5を安く快適に使用したい

現在、SoftBankにてiPhone4Sを使用しており、iPhone5も欲しいけどキャリアはどこが良いのか悩みまくっている「とってぃ(@mHomeLab)」です。

iPhone4Sへの機種変更は、何の迷いもなくSoftBankで継続したのですが、今回は前回とは事情が異なります。iPhone5は次世代通信と言われるLTE(Long Term Evolution)に対応しており、巷の噂ではLTEのインフラは圧倒的にauが勝っているとのこと。

こうなると、高速通信を快適に使ってみたいという欲が出てくるのは当然の事で、キャリア選びから悩む事になってしまいました。自分なりに調べてみましたので、同様にお悩みの方など参考になれば幸いです。

しっかり調べた上で記載しましたが、料金等が変更される可能性や、誤記の可能性も有るかもしれませんのでご了承下さい。コメント等でご指摘頂けたら有難いです。

 ■ 2年間の料金を比較してみる

auに乗り換えるにしても極端に値段差が有ると辛いので、まずは2年間の支払い額を比較してみました。毎月の料金の違いといえば基本料のみです。

SoftBankは機種変更となりますので、かいかえ割適応で1年間だけ基本料が半額になります。2年目は980円に戻りますので平均金額を記載しています。

auの場合、女子割・男子割適応となり2年間の基本料が無料です。


私の場合、iPhone4Sの2年縛りの為にSoftBankの契約解除料9,975円が必要で、更にMNPの手数料合計5,150円が発生します(SoftBankで機種変更の場合は手数料は無料)

こうやって纏めてみると、キャリア乗り換えも結構なお金がかかりますね。auに乗り換えた事による基本料無料のお得感が殆ど無い状態になってしまいました。発売から少し経過すれば、家電量販店等の乗り換えキャッシュバックなど他のメリットも出てくるかもしれませんが....。

 ■ 更に1年後にiPhone6? iPhone5S?を買う時は大丈夫?

私も含め、iPhone大好きで新しい物好きな人は来年の時期iPhoneも購入するに違いないので、来年の機種変更時の負担も気になったので計算してみました。

調べてみると各キャリアで条件が異なっており、auの方が機種代金が10,320円高く、支払いと月月割の開始が1ヶ月早いのです。結果的に1年後にiPhone5Sを清算すると、少しだけですがSoftBankの方が負担が軽い事になりますね。


 ■ SoftBankに不満が有るの?

あたかも常識の様に『SoftBankは電波が悪い』という声を良く聞きますが、私が住む地域では電波が悪いから駄目だと感じた事が殆ど有りません。ちょくちょく出張で東北から関東,九州へと各地に行く事が有りますが、そこでも困った事は有りません。

強いて言うなら、アンテナ5本状態でもパケット詰まりの様な状況を時々感じる頃が有る程度です。3Gの通信速度は、概ね3〜5Mbpsですので決して遅くも有りません。

なので全くと言って良い程に不満は無いのですが、冒頭で触れた様にiPhone5はLTEに対応した為、この辺りのauとの差が気になるところです。

 ■ 通信インフラ等、使用する上での環境面の比較

通信方式やLTEの設備状況が異なりますので、各キャリアのメリット,デメリットを調べてみました。ここでは現在の契約キャリアがSoftBankである事は抜きにして、対等な立場で客観的に比較しています。また相手のデメリットの裏返しをメリットとして記載していません。





『メリット』
・キャンペーン等、何かをやってくれそうな期待感のある企業
孫社長なら...という期待感を皆さんも持っていると思います。

『デメリット』
・3G通信が繋がりにくい
私に限って言えば、SoftBankの3G通信環境に不満は有りませんが、不満を感じている方が多いのも事実の様です。プラチナバンドでの改善を期待したいところですが。

・LTEの基地局が現時点で少ない
公式サイトのエリアマップでは、2013年3月末までに拡大予定されている地域が大半で、iPhone5発売の時点で満足に繋がるのか不透明です。私の住む地方は更に環境が悪いと思われます。
2013年1月の時点で、私の住む広島市内や関東の知人,Twitter等での情報から、LTEのサービスエリアが広く、速度も早いという話が多く概ね高評価です。








『メリット』
・テザリングができる
月額525円でテザリングが可能です。LTEの基地局整備に対する自信の現れかもしれません。
SoftBankもテザリングを月額525円で提供を開始した為、auのメリットではなくなりました。

『デメリット』
・CDMA2000の仕様により、3Gデータ通信と音声通話を同時にできない
例えば、WEB観覧中に音声着信するとインターネット接続は遮断されてしまいます。よって会話しながらWEBで情報検索や地図を見るといった事ができません。

----- LTEの状況等について参考にしたサイト -----
無線にゃん
ぶらっく あんど 

 ■ 〆

いろいろ調べてみた結果、価格面は互角と言って良い程の差しかなく選択の決め手にはなりません。私は2年縛りのモバイルルーターを持っている為、テザリングにも大きな魅力を感じません(auに乗り換えても当面はデザリングを契約しないつもり)から、決め手はLTEの繋がりやすさになるわけですが、サービス開始前という事もあり入手可能な情報も憶測の域でしかありません。

iPhone5の入手は、LTEの状況が把握できるまで少し待ってからでも良いかな〜と思い始めました。auひかりに乗り換えてスマートバリュー適応とか、この辺りまで踏み込んで検討した方が良いかも。

えらくタイムリーな事に、最近数社のauひかり代理店と名乗る人物から電話&訪問勧誘が有りました。auひかりって絶賛売り込み中なのだろうか??


 ■ iPhoneユーザーの方には、こんな記事もお薦めです

iPhone5の保護は強化ガラスとバンパーがおススメ
強化ガラスのツルツル感と安心感がいいね!!



FussideCOAT(Fusso SmartPhone/Fusso TabletPC)
を試す/画面のギラギラ油膜から開放されるかな?



iPhoneのWifi環境を5GHzに変更すれば、もっと高速で快適!!