シーマ S107G 電動ヘリコプターレビュー(SYMA)

子供のオモチャと思ったら大間違い

息子が3歳になった頃、妙にヘリコプターに興味を持った時期が有り、購入価格2〜4千円台の電動ヘリコプターを短期間で3台購入した。

3台も買う事になってしまった理由は、ちょっと高い位置から落下するとテールローターや、メインローター上のバランサーが折れる為、子供に満足に遊ばせる事が出来なかったからだが、結果的に耐久性の高い機体を見つける事が出来ないまま諦めていた。

4歳になった現在、またしてもヘリコプターが欲しいという話をよくする様になり、数ヶ月我慢させたが買ってやる事にした。とにかく耐久性の高い物をとAmazon等のレビューを読みあさった結果、見つけたのがシーマ製S107Gという機体だ。



 ■第一印象は思った以上に丈夫そう

Amazonに注文してから約24時間後には手元に商品が届いた。箱の表面は中国語だらけで開封するとマニュアルは英語と中国語(日本語簡易マニュアル付き)だったが、レビューで確認済みの為、驚く事も無く淡々と機体を取り出す。




以前購入した機体と異なりバランサーの軸が太く耐久性が高そう。テールローターもある程度の厚みが有り、簡単には折れそうになかったので一安心。

 ■充電

コントローラには単3乾電池が6本必要な為、手持ちのeneloopを使用する。こういった消耗の激しい電動玩具には乾電池だと不経済なのでeneloopを超お勧めしたい。


ヘリコプター本体への充電は、付属のUSBケーブル(下の写真)かコントローラ裏面右側に隠されている充電ケーブルを引き出して使用する(前出の写真を参照)

充電開始から約40分でUSBケーブルのコネクタ部に内蔵されたランプが点灯した。どうやらランプ点灯が充電完了を示している様だ(マニュアルに記載無し)

付属のUSBケーブルを使用する場合はパソコンに接続するのが一般的だが、パソコンの電源を入れる必要が有り不便を感じる。そこで登場するのがiPhoneやiPadに付属する様なUSBコネクタが接続可能な電源アダプタだ。もちろん家電量販店等でも購入出来るので、一つ持っておくと便利かも(マニュアルには記載の無い充電方法の為、自己責任で)


 ■早速、子供の初フライト開始⇒何度もの落下(意外と壊れない)

充電が完了すると、子供の抑え切れない遊びたい欲求が爆発しコントローラを瞬間的に握りしめていた。この状況で『まずはお父さんから...』なんて事も言えず子供に好きに遊ばせてみる事にした。

最初は何度も高い位置から落としたり、テーブルの足にローターをぶつけたりとヒヤヒヤしながら見ていたが意外と壊れない。以前は簡単に折れていたバランサーの軸も今回の機体は少し柔軟性の有る素材で出来ており耐久性が高い感じ。これなら、安心して子供が遊ぶのを見ていられる。

フライト開始から約5分、急激にパワーが無くなったところで1回目のフライトを終えた。

 ■2回目のフライトで、安定したホバリングを見せる

1回目のフライトを終了して間髪入れずに充電開始。早く遊びたいのを我慢して充電完了を待つ。充電が終わると再び子供がコントローラを独占し遊び初めた。

4歳ながら、2回目のフライトでは結構安定したホバリングを見せてくれた。機体が安定しているから小さな子供でもそれなりに遊べ、自分がコントロールしている事に喜びを覚えている様だった。その時の様子をYouTubeにアップしたので見て頂きたい(あまりの子供の騒がしさに音声は消している)

 ■〆

子供が寝た後、こっそり遊んでみたがメチャ楽しい。子供に独り占めさせるには勿体無いほど良く出来ている。私と同世代(40代)なら、子供の頃に飛行機やヘリコプターのラジコンに憧れた方も少なくないだろう。そういう大人も十分に楽しめる機体だと思う。

子供へのプレゼントという口実に1台買って遊んでみてほしい。きっと取り合いしながら楽しく遊べることだろう。