TabLauncher レビュー Mac OS XのDockをタブ化する

アプリアイコンをタブを使って整理しよう

Macでアプリを起動する場合、Dockのアプリケーションフォルダを開いて、並んだアプリアイコンからお目当てを探してクリックする事になるが、これが結構面倒で目的のアプリがなかなか見つからない事も...。

Dockにアイコンを並べる事も出来るが、スペース的に配置数に限界が有るので、ランチャーアプリを探す事にした。私の中でイメージしていたのは、タブによる分類整理が可能なランチャー。

インターネットで検索すると直ぐにイメージ通りのアプリ、TabLauncherを見つける事ができた。

Tab Launcher App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350


 ■ レイアウトや設定の自由度が高いの魅力的

このTabLauncherだが、画面の上下左右の自由な位置に配置出来る。更に全てのタブを同一の辺に纏める必要も無く、好きな辺に好きな数だけ配置出来るのが良い。

下の写真は極端だが、自由にレイアウト出来るのをお見せする為にタブを追加配置したので中身が無いタブも有るが、もちろんアプリやフォルダを追加可能だ。


各タブの設定も自由度が高くタブ色や名称の変更はもちろんこと、名称のフォントや文字色,影の位置など細かな設定が出来る。タブの中に追加するアプリやフォルダのアイコンサイズ,位置等の設定も可能になっており、思うがままに設定できるのが嬉しい。

標準のDock同様、自動的にタブを隠す事も出来るので好みで設定すれば良いと思う。

 ■ タブの切替もスムーズで動作が軽い

タブの切替は、マウスカーソルを目的のタブ上に置いたり,クリックするなど設定によって手段を選択出来る。タブを切り替える際もスムーズで、もたつく事も無く動作が軽い。

こういうアプリランチャーはキビキビ感が最重要だと思うが、全く不満を感じなかった。

ちなみに私のPCスペックを記載しておくので、お持ちのPCでの検討材料となれば。

iMAC 27inchモニタ
CPU:2.7GHz Intel Core i5
メモリ:12GB

 ■ Windows Aeroの様なプレビュー機能もある

起動中のアプリの状態をプレビュー表示するWindows Aeroの様な機能も備えており、そのプレビューサイズまで設定出来る。



起動中のアプリの進行状況(例えばCDライティングアプリなど)をチラっと確認するのには良い機能なので、使用頻度は少ないが有ると嬉しい。

 ■ 標準DockとTabLauncherを縦に並べる

私は標準Dockを左端にレイアウトしているが、ご存知の様に標準Dockは中心配置になっている為、このままではTabLauncherと並べてレイアウトするのが難しい。

そこで、標準Dockの配置を変更出来ないものかと調べてみたところ、inforatiさんの書かれた記事で、上下左右の端寄せが自由に出来る事が解った。

私の場合は上寄せにしたいので、ターミナルを起動してdefaults write com.apple.dock pinning -string startと入力,killall Dockで標準Dockが再起動され希望の上寄せにする事が出来た(最初に掲載した画面全体の写真を参照)

 ■ 総評

Mac用ランチャーアプリは何種類も存在するが、アプリ名を入力して目的アプリを絞り込んでいく物が多く、アプリ名を正確に覚える気の無い私にとっては使い難い。

しかし、このTabLauncherはタブの切替からアプリの選択まで違和感なく、整理されたアイコンから目的のアプリを迷う事無く選択出来るので、非常に快適になった。

今回紹介した設定は極一部で、他にもアニメーション速度や選択時のエフェクトなど様々なカスタマイズが可能な為、自分の好みにあった設定を探してみれば良いだとう。

標準Dockをタブ化したイメージのランチャーをお探しの方には、超お勧めのアプリ!!

Tab Launcher App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350


最終的には、標準Dockを隠してTabLauncherだけで運用出来る様に模索していこうと思う。