子供の乗用バギー(電動カート)の高速化 第3章

前回、モーターを高回転で高トルクな物に交換し、乗車しない状態では標準の2倍の速度で回転する事を確認しましたが、約16kgの我が子が乗車するとトルク不足で思うような速度が出ませんでした。

モーターは定格7.2Vですが、バッテリーの出力電圧は測定値で6.5Vしか出ておらず、原因は明らかに電源電圧不足と考え当初の予定通りバッテリーも交換する事にしました。

購入したのがこちら

DC12V 12Ah電源です。

モーターの適性電圧範囲は7.2V〜8.4Vですが、事前テストで車のバッテリーに接続し発熱等が無い事を確認した上で購入に踏み切りました。

標準バッテリーが取り付けられている所には入らいないサイズの為、座席裏のフレーム間にボムバンドで固定し、配線を延長して接続しました。

それでは子供に乗車してもらい、10mの所要時間を計測してみましょう。

結果は5秒ジャストで、おおよそ9km/hという結果でした。
標準モーターでは13秒(約2.7km/h)でしたので、3倍程度の高速化に成功しました。

真冬の寒空ではありますが、モーターの異常な発熱も無さそうですので、とりあえず子供にはこの状態で遊んでもらう事にしました。

9km/hでも子供にとっては十分楽しめる速さですので、ワーワーと騒ぎながら乗り回していました。短い動画ですがYouTubeにアップしましたのでご覧下さい。

結果的に、高速化の為に購入した部品をまとめておきます。

改造は自己責任で実施して下さい。

■モーター
タミヤ製スーパーストックRZモーター

楽天市場はこちら

■バッテリー
高性能シールドバッテリー WP12-12

楽天市場はこちら

■ピニオンギヤ

楽天市場はこちら

【過去の投稿はこちら】
・子供の乗用バギー(電動カート)の高速化 第1章
・子供の乗用バギー(電動カート)の高速化 第2章