PQI Air CardはNikon D5100で使用できるのか??

Nikon D5100にも無線LAN環境が欲しい

愛機のNikon D5100で、息子の遊んでいる姿や家族,夜景などの風景写真を撮るのが好きな「とってぃ(@mHomeLab)」です。

撮影の度にSDカードをカメラから取り出し、パソコンに挿入して写真データを取り込んでいるのですが、これが意外と手間です。

カメラを無線化する手段として以前からEye-Fiは知っていましたが、Class6のメモリーしかなく無線部分と記憶領域が一体の為、メモリーを選択する自由も無いので購入を躊躇していました。

そんな時、moyashiさん(@hitoriblog)が運営する“ひとりぶろぐ”のエントリにてPQI Air Cardなる製品を知りましたが、残念ながら非互換リストにD5100 KITという文字が...。

いつかきっと対応してくれると信じて待つこと約1ヶ月、ついに互換リストにD5100が追加されましたが、非互換リストのD5100 KITも残ったままです。このKITとは何を意味するのかメーカーのサポートに確認メールを送信しましたが、1週間以上反応が無いので「人柱でもいい使える事を信じて....」と自分に言い聞かせ購入する事にしました。

 ■ PQI Air Cardはメモリーカードを自由に選べる

なぜPQI Air Cardが良いかと言うと、無線機能(WiFi)を持ったSDカードアダプタに市販のmicroSDカードを挿入する構造になっていますので、Eye-Fiと違って自分の好きなカードを組み合わせる事が可能だからです。

私は以前からSanDiskのExtreme Proを使用しており、95MB/sという高速な書込速度を手放したく無いですから、現時点での選択肢はPQI Air CardにSanDiskのmicroSDHCタイプのExtreme Proを組み合わせるという一択なのです。

  
メモリーは逆輸入品がかなりお得です
 

 ■ Nikon D5100で使用できるのか?

Amazonで注文した翌日にはPQI Air Card本体が届き、次の日にはmicroSDHCカードが届きましたので早速手持ちのメモリカードと合わせて動作確認を行いましたが、結果は下記表(一部Twitter等で頂いた情報も記載)の如く全てNGという悲しい状況でした。

5〜8番のメモリーカードはメーカー指定の4〜32GBから外れますので、正常動作しないのも当然なのですが、参考として記載しました。

皮肉な事に、一番動作して欲しいSanDisk製の4GB以上は全滅でした。4GB以上で唯一カードが認識された3番ですが、カメラの電源投入から約5秒しかWiFiが起動しないという状態で、何も出来ない結果となりました。

尚、カードすら認識しない物でも、普通のSDカードアダプタに挿して使用するとカメラで正常に認識しますので、カメラとカード間の相性の問題では無い様です。

 ■ メーカーに問い合わせてみました

互換リストにD5100の記載が有るのに正常に動作しない事や、非互換リストにD5100 KITと記載されている事について、再度メーカーに問い合わせたところ丁寧に回答を頂けましたので、情報共有したいと思います。

[質問1]
互換リストにD5100の記載が有りましが、私の持っているメモリーカードでは正常に動作しません。メーカーで推奨するメモリーカードを教えて下さい。
 <回答>
カードセットモデルにて動作検証し互換リストに記載しましたが、ユーザーから正常動作しないという情報が有り、現時点で推奨出来るカードは有りません。

[質問2]
非互換リストにD5100 KITの記載が有りましが、これは何を指しているのでしょうか?
 <回答>
キットレンズモデルを指しています。ユーザーから正常動作しない情報を受けて急遽記載しました。

[質問3]
D5100で正常動作しない理由を追求して頂けるのでしょうか?
<回答>
非互換の検証と解消への取り組みは継続して行いますが、結果非対応機種とさせて頂く可能性もあり、このままお時間を頂戴したとしても今後の動作をお約束する事は出来ません。

[質問4]
セットモデルに付属するメモリカードの書込速度等のスペックを教えて下さい。
<回答>
速度の公表はしておりません。Class10性能を満たす標準的な速度とお考えください。 

 ■ Nikon製一眼レフ & PQI Air Cardユーザーさんへのお願い

セットモデルにて正常に動作したという結果も有る事から、問題なく使用出来ているユーザーの方も居られるのかもしれません。

私だけでは動作確認するカードの種類に限界が有りますので、もし何らかの情報をお持ちの方が居られましたら、当ブログのコメントやTwitterにてご連絡頂けたら嬉しいです。

是非とも情報提供をお願い致します。

 ■ 〆

本日時点で、互換リストにはD5100が継続して記載されています。更に以前まで記載の有った非互換リストからD5100 KITの記載が無くなっている事から、何らかの進展が有ったのかもしれません。

早速、この事について再度メーカーに問い合わせ中ですので、情報が入り次第に当ブログとTwitterアカウントの@mHomeLabで情報発信したいと思っています。

先日、Eye-FiからClass10に対応した製品が発売されました。メモリーカードに強いこだわりが無い場合は、この製品を選択するのが安牌なのかもしれません。


しかし、同じClass10といってもSanDiskのExtreme Proの速度を体感すると他には戻れないのも事実です。